あぶくま農学校の創設

角田市農業振興公社の創設

公益社団法人 角田市農業振興公社の概要

角田市農業振興公社は、Non Profit Organizationです。

 従来の農業公社は、農政を補完する機関として位置づけられ、行政になじまないもの 、経済 活動を伴う事業を行うという役割を担ってきました。このような農業公社に、営利を目的とせず、 継続的かつ自発的に社会的活動を行う民間の団体(NPO)的発想を持 ち込んだのが「角田市農業振興公社」(平成12年4月設立)です。  従って、地域農業に対するシンクタンク的機能、農業に関わる土地と人の問題、コ ミュニテ ィ・ビジネスを中心とした流通戦略の提案を事業の軸としており、こうした動きを生み出す母体 としての役割をこの公社が担っています。事業の展開は、すべてを公社が行うのではなく、 進むべき方向を示したり、課題を検討し実践する場として、農業者を中心としたプロジェクトチ ームをつくり、農業者の主体的な活動を積極的にサポートをしています。   さらに、「公社はこう考えています」ということを、農家や住民の方々に伝えるネットワ ーク 活動にも力を入れています。

角田市農業振興公社の主な事業内容
角田市農業振興公社の定款(別窓で開きます)

角田市農業振興公社情報公開規程により下記の通り公開いたします。
 『定款』PDF160k

角田農業戦略プラン(別窓で開きます)

 『角田農業戦略プラン(2000年作成)』PDF202k
『角田農業戦略プラン実践編(2005年作成)』PDF359k