あぶくま農学校とは

あぶくま農学校では

学校使命

食農学習の里づくりを目指します。

●地域をはじめ県内外の生活者に食と農を結ぶ学びの場を提供します。
●アジアとの交流や国際協力に積極的に取り組みながら共生を図ります。

自立農業塾で学びます。

●角田農業を担っていく人材は、地域が自前で育てていきます。
●「風の塾」は、地域農業の後継者を育成するため、自主的な研修やネットワークづくりをします。
●「土の塾」は、新たに農業を始めたい人や、農業に関心がある人たちを応援します。
角田の風土を肌で感じ、知っていただく機会を設けています。
農業を本気でやりたいという強い意思と情熱をもっている人には、受け入れる態勢を整備します。
●「農業経営実践塾」は、自立した農業経営体のアグリビジネスモデルをつくるため、 経営資源の活用と市場のニーズをふまえた実践的な取り組みをします。

ウェブマガジン発行でコミュニケーションを図ります。

●ウェブマガジン「あぶくま農学校」を通して生活者との情報の共有化を図ります。
●「あぶくま農学校」の活動状況を公開して取り組みを広くPRします。
●角田農業のIT戦略の一環として積極的にインターネットを活用し可能性を追求して 行きます。