自立と共生

農業生産物ラインナップ

 

コメ(ひとめぼれ)

阿武隈川流域の肥沃な田園で美味しさと安全性を追求して作っています。
完熟たい肥、稲ワラを土に還元し、肥料は、菜種カス、魚カス、骨粉などの有機質80%を使用、農薬の使用も通常の約半分まで抑えた、減農薬栽培をしています。

長芋

阿武隈川流域の肥沃な土地で栽培されたコクのある長芋です。
おろしで「とろろ」「山かけ」など、いろいろな食べ方でご賞味下さい。

イチゴ

2002年の取材
完熟たい肥と有機100%肥料を使用した栽培で、安全性とおいしさを追求しました。
完熟状態で収穫しますので、豊酵な香りと、えもいわれぬ酸味と甘味の絶妙なバランスが好評です。
宮城県の有機農産物等の認証も取得しています。品種は、「女峰」「とちおとめ」「さちのか」です。

ブロッコリー

2002年の取材
ビタミンたっぷりの緑黄色野菜のブロッコリーは、県内でも有数の生産量を誇ります。
完熟肥料をふんだんに使っています。

あぶくま納豆

角田産の減農薬栽培で生産した小粒大豆を主原料に、JAの工場でまごころ込めて作りました。

しいたけ

阿武隈山系の山林を有効に利用して、周年栽培を行っています。
味、香りとも大変よく、身は肉厚で栄養価も高い高品質のしいたけです。

梅干し

自家農園で栽培された青梅を赤シソと食塩で、昔ながらの伝統製法でつくりあげた手作り梅干しです。
朝日農業賞の受賞経験を持つ「こだわり」の梅干しです。

りんご

明るい太陽の陽ざしを浴び、角田の豊かな大地で育てられた「ふじ」を代表とする角田産りんごは、蜜がたっぷりと入った自然な甘さが好評です。

なし

広大な果樹団地には、25000本の樹に梨が実り、県内第2位の生産量を誇ります。
完熟肥料を十分に使った生産方法での独自の甘さが大好評です。

トマト

化学肥料を一切使わず、有機質肥料だけで栽培しています。
化学合成農薬も通常の半分以下に抑え、宮城県の有機等認証も受けています。
甘みと酸味がバランス良くマッチした味を楽しんでください。

大豆

2002年の取材
豆腐や醤油、味噌の原料として欠かせない大豆。
宮城県は日本でも有数の大豆産地です。
角田の大豆は納豆や豆腐にもなっています。