あぶくま農学校ブランド

© あぶくま農学校ブランドマーク

あぶくま農学校使用承認証

あぶくま農学校ブランドとは

あぶくま農学校で生産される農産物は
厳しい審査基準をクリアした、安心・安全で元気な食品です。

GUIDELINE
基本コンセプト(意欲、姿勢)

  1. 公益社団法人角田市農業振興公社の正会員または正会員で構成する団体で、自ら学び実践する姿勢を持ち、農業経営確立への強い意欲があること。
  2. あぶくま農学校の理念を理解し、積極的に取り組みに参加すると共にあぶくま農学校のPRとブランドの知名度向上に努めること。
  3. 自身の作った農産物に責任を持ち、消費者の立場に立ち、自信の持てる商品のみを販売すること。

自主性・主体性(説明責任、実績把握)

  1. 経営者として事業の経営管理が出来ていること。
  2. 自分の生産・製造した商品について、生産方法等の説明責任が果たせること。

信頼性(生産技術、安心・安全)

  1. 地域の環境に責任を持ち、命と環境にやさしい農業の里づくりを実践し、あぶくま農学校ブランドにふさわしい、安心・安全な農畜産物づくりを実践していること。

販売チャンネル(シンボルマークを冠した販路と活用方法の明確化)

  1. あぶくま農学校ブランドの信頼性確立のため、シンボルマークを冠した商品の販路や活用方法が明確化されていること。

将来性(経営ビジョン、ネットワーク、情報の受発信・交換、地域づくり)

  1. あぶくま農学校ブランド品に関する将来的な事業展開が計画されていること。
  2. 事業者の経験や想い、取り組み、実績などが、将来的にあぶくま農学校のブランドイメージ向上への貢献が期待できること。
  3. あぶくま農学校ブランド発展のため、経営者として自立し、他の経営体と有機的に結びつくことが可能であること。
  4. 消費者に選択判断の機会を提供するため、情報公開と交流の場づくりに積極的に取り組むことができること。
  5. 農と食が結びついた地域づくりの推進と、それらの活動に参画、参加が可能であること。